壁画案件について

8月14日に発信させていただいた「全国で集客や地方創生でお困りのお店や公共施設、商店街などに無償で壁画を描きます」という旨の発信をさせていただき、多くの反応をいただいて最終的には100件以上の壁画に関するお問い合わせをいただくに至りました。

そして、現在「引き受け致します」とやり取りさせていただいている25件に関しては、企画の予定通り無償で壁画を制作し、それぞれの地域、お店の活性化にご助力させていただきたいと思います。北海道から鹿児島まで、全国壁画行脚のような形で進行していくと思います。そちらは特設サイトを設け、動画なども随時発信していく予定です。

さて、なぜ私がこのような企画を始めたかと言うと、一つは、日頃から「ここの商店街はこのままで大丈夫なのだろうか」「このような場所に人が集うような象徴があれば素敵なのに」と思うことが多く、予算が原因であるケースが多いのか、はたまた他の理由があるのか、とても知りたかったからです。もう一つは、私自身が画家として目指す形が見つかり、その第一歩として多くの地域で壁画を残す必要がありました。

https://twitter.com/maikyarian/status/1161474105352151041

結論としてわかったのは、「予算が無いから動かない」以前に「その地域を良くしようと立ち上がるきっかけやエネルギーが足りない/持続しない」ということがほとんどであることがわかりました。商店街をアートで彩るなら、誰かが声を上げ、そこから商店街の人々全員の賛同を得て、自治体の許可、様々な書類の提出など経てようやくGOサインが出たりするその過程へのエネルギーというのは、それぞれの生活の中では、なかなか持続的に持てるものじゃないのです。とてもわかります。

今回採用させていただいた壁画案件も、決定権を1戸に対して持つ店主の方々が多く、自治体からのお問い合わせというのはありませんでした。

私は今まで壁画案件についてはきちんと自分の生活が出来るように、また自分の作品の価値を見据えて見積もりを出してきました。今回は明確に目指したいゴールがある故に、限定的に「無償」という振り切った提案をさせていただきました。この全国壁画行脚によって「街に壁画があるとこんなに生活に彩りが生まれるのか」と、大きなきっかけになるよう頑張りたいと思います。

そして、今回お問い合わせくださった全ての案件に応えることができず申し訳ありません。無償だから採用しようと思った、と言う問い合わせがほとんどかと察します。が、もし普通に依頼したいという方がいらっしゃいましたら、下記の価格を参考にされてください。

壁画制作:予算 10万円から相談可能 (交通費別)

絵画制作:予算 7万円から相談可能 (送料別)

商品パッケージ:予算5万円から相談可能

また、壁画という大掛かりなものでなく、絵画を飾りたいという方はこちらに絵画を販売しております。

絵画の販売サイト http://pegasuspuare.com/?mode=cate&cbid=2524267&csid=0

国連NGO PanAsian協会を通した東南アジア諸国のインフラに対して、絵画の売り上げの20%を寄付しております。そちらにもご賛同いただければ幸いです。もちろん、絵画を手に取ってくださることは私の自身の活動支援にもなります。

国連NGO 一般財団法人 PanAsian協会 http://www.panasian.or.jp/

https://twitter.com/maikyarian/status/1136023106496000000

改めて、壁画案件について問い合わせくださり本当にありがとうございました。お引き受けした壁画の制作過程などもアップしていくつもりなので、ぜひ見守っていてくださると嬉しいです。


また、近々では私自身の個展は開催が予定されていませんが、私が主催している舞台が10月にございます。ロビーなどで舞台美使用している絵画や屏風などの展示もありますし、私自身も毎日おりますので、ぜひお話ししたい方は10月の舞台に足を運んでいただけたら嬉しいです。

『春夢共鏡』第三回公演 http://shuntomo.com/
チケット:
https://shuntomo10.peatix.com/

Latest Post

  1. 手前勝手な画家の、人間活動として。

  2. 『春夢共鏡』第三回公演 ボランティアスタッフ募集

  3. 紺夜-KOOYA- × 巧流-call- 第一部『春夢共鏡』…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA