アジア最大の日本文化博覧会 JAPAN EXPO THAILAND 2020 公演レポート (2020.1.31-2.2)

2019年11月に初進出したタイ公演(Lhong1919)に続き、アジア最大の日本文化博覧会 JAPAN EXPO THAILAND にて、全日通して4ステージ出演致しました。出演は青井美文、阿比留大樹、舞宮奈央、高島洋樹、井波知子、湧田舎大の6名。演出は引き続き阿比留大樹、振り付けを青井美文が担当。

オリジナル楽曲を野田浩平氏、須貝崇之氏が手掛ける。

Behind the scenes

EXPO会場となっているセントラルワールド(CentralWorld)は、タイ王国の首都バンコクの中心街にあるショッピング・モール。サイアムエリアにあるサイアム・パラゴンと並び、タイ王国内最大規模。EXPO会場にたくさんの人が賑わい、現地の人々と多く触れ合う機会をいただけました。

Culture Stage

Travel Stage

https://www.instagram.com/imrfy_a_k/
https://www.instagram.com/imrfy_a_k/
https://www.instagram.com/imrfy_a_k/

前回に引き続き、紺夜のパートナー団体としてタイ最大のパントマイムチームKON NA KHAO のメンバーが遠征のコーディネートをしてくださいました。パフォーマンス団体同士の国際交流は、紺夜メンバー達にとってもステージ上以外のタイでの生活に充実感を与えてくれました。JAPAN EXPO会期中においては様々なシーンで交渉や調整をしてくださり、スムーズに海外遠征を進める事が出来ました。彼らの練習スタジオも貸して頂き、大変助かりました。

今後も引き続きKON NA KHAO メンバーとの合同企画イベントが控えております。お知らせをお待ちいただければ幸いです。

Latest Post

  1. 保護中: なんばhatch公演 事前予約の皆様専用ページ

  2. 『春夢共鏡』第三回公演 ゲスト出演者決定!

  3. 紺夜より12日公演に関する大切なお知らせ

  4. MAIKA MURAL PROJECT

  5. 手前勝手な画家の、人間活動として。

  6. 紺夜より12日公演に関する大切なお知らせ (最終)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA